beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ九州]昇格1年目の長崎総合科学大附が初V!福岡U-18もプレミア参入戦へ:第16節

このエントリーをはてなブックマークに追加

長崎総合科学大附高はU-17日本代表のエース、FW安藤瑞季が2得点。初優勝を決めた

高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ九州

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ九州は19日、第16節1日目の4試合を行った。13勝2分で首位を独走する長崎総合科学大附高(長崎)は日章学園高(宮崎)と対戦。勝てば自力での優勝が決まる長崎総科大附は前半12分にFW右田翔のアシストからU-17日本代表FW安藤瑞季が先制点を決めると、33分にはMF前野翔伍が加点する。38分にも安藤がPKを決めて3-0とした長崎総科大附は後半にも2点を加えて5-0で勝った。長崎総科大附は昇格1年目で初優勝。12月のプレミアリーグ参入戦や全国高校選手権に弾みをつけている。

 23日には2位のアビスパ福岡U-18(福岡)がFW宮内真輝の2ゴールによって佐賀東高(佐賀)に2-1で勝利。残り2試合で3位・神村学園高(鹿児島)との勝ち点差を8とした福岡U-18は2位以内とプレミアリーグ参入戦進出を決めている。

 なお、選手権出場組では鵬翔高(宮崎)が九州国際大付高(福岡)に2-1で勝利。鹿児島城西高(鹿児島)は神村学園に3-5で敗れている。

【第16節】(11月19日)
[長崎県立百花台公園 サッカー場(人工芝)]
長崎総合科学大附高 5-0 日章学園高
[長]安藤瑞季2(12、38分)、前野翔伍(33分)、薬真寺孝弥(52分)、荒木駿太(87分)

[神村学園サッカー場]
鹿児島城西高 3-5 神村学園高
[鹿]大脇瑞城2(40、71分)、高野優太(50分)
[神]橘田健人3(9、29、79分)、隈元聖(45分+1、80分)

[福岡 KIU Field (多目的グラウンド)]
九州国際大付高 1-2 鵬翔高
[九]藤悠月(33分)
[鵬]宇津元伸弥(25分)、宇都宮尊(67分)

[エコパーク水俣陸上競技場]
ロアッソ熊本ユース 1-1 鹿児島実高
[熊]坂本亘基(42分)
[鹿]西一斗(84分)

(11月23日)
[福岡フットボールセンター]
アビスパ福岡U-18 2-1 佐賀東高
[福]宮内真輝2(22、31分)
[佐]川内陽一(52分)
▼関連リンク
2016プリンスリーグ九州

TOP