beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岡田武史オーナーのFC今治とヴィアティン三重の来季JFL入会が承認される

このエントリーをはてなブックマークに追加

FC今治のオーナーを務める岡田武史

 日本フットボールリーグ(JFL)は7日、第3回理事会を行い、四国リーグのFC今治と東海社会人リーグ1部のヴィアティン三重の来季JFL入会が承認されたことを発表した。

 元日本代表監督で日本サッカー協会副会長の岡田武史氏がオーナーを務めるFC今治は、11月に行われた全国地域リーグチャンピオンズリーグで優勝。ヴィアティン三重は準優勝を果たし、ともにJFLへの入会資格を得ていた。

TOP