beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ四国]明徳義塾の優勝とプレミア参入戦進出が決定!:第18節

このエントリーをはてなブックマークに追加
高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ四国

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ四国は10日、最終節を行った。首位の明徳義塾高(高知)はMF宮本亘基の先制ゴールなどによって済美高(愛媛)に3-0で快勝。優勝とプレミアリーグ参入戦(12月16日、18日)への進出を決めた。

【第18節】(12月10日)
[徳島スポーツビレッジ]
高松商高 2-1 徳島ヴォルティスユース
[高]矢野樹2(38、68分)
[徳]欅田卓也(40分)

[徳島市立高校]
徳島市立高 6-4 愛媛FC U-18
[徳]郡紘平2(30、68分)、山本史弥2(53、80分)、小延将大(66分)、水田智(90分+1)
[愛]岩井柊弥(31分)、渡邊創太(34分)、田村勇士2(43、72分)

[徳島スポーツビレッジ]
済美高 0-3 明徳義塾高
[明]宮本亘基(8分)、大田陸(53分)、竹内優太(90分+3)

[徳島スポーツビレッジ]
香川西高 1-0 高知西高
[香]高木慎也(24分)

[徳島スポーツビレッジ]
大手前高松高 3-1 松山工高
[大]野村明日都2(42、49分)、長谷山太陽(44分)
[松]芳野内啓(12分)
▼関連リンク
2016プリンスリーグ四国

TOP