beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「シバサキはスーパースター」…イタリアメディアがレアル戦2得点の柴崎岳を高く評価

このエントリーをはてなブックマークに追加

柴崎岳への称賛する声は鳴り止まない

 8日に行われたFIFAクラブワールドカップ(CWC)決勝、レアル・マドリー鹿島アントラーズ戦(4-2でレアルが勝利)で、ドッピエッタ(1試合2得点)の活躍を見せたMF柴崎岳について、「スーパースター」であると、イタリアのサッカー情報サイト『トゥットメルカート』が報じている。

 2得点を挙げて、一時はレアルをリードするシュートを放ち、強烈な印象を残した柴崎について、「シバサキはスーパースターだ」、「ドッピエッタで驚かせた」などと紹介している。

 この試合の採点でも、FWカリム・ベンゼマに並ぶ両チーム最高点の7.5を与えて、高く評価している。

「ピッチでのMVPは彼だ。最終的にドッピエッタは無駄になったが、背番号10に敬意を示すという約束を守った。有言実行だ」

 柴崎については、ドイツやスペインのクラブが24歳MFの獲得に興味を示しているなどと、海外移籍の可能性も示唆されている。

●クラブW杯2016特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP