beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

神戸の大型補強続く!田中順也を完全移籍で獲得!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

FW田中順也

 ヴィッセル神戸は6日、昨季は柏レイソルでプレーしていたFW田中順也(29)を完全移籍で獲得したと発表した。籍が残っていたポルトガル1部のスポルティングからの加入となる。

 田中は順天堂大から2010年に柏に入団。14年途中にスポルティングに移籍したが、昨季は柏に期限付きで復帰していた。ポルトガルリーグでは通算20試合5得点。J1通算135試合出場38得点。昨季は21試合で4得点を挙げていた。

 神戸はすでにFC東京からMF高橋秀人、ガンバ大阪からMF大森晃太郎を獲得。元ドイツ代表MFルーカス・ポドルスキの獲得にも興味を示していると伝えられるなど、大型補強が続いている。

 クラブを通じ「新たなチャレンジをできるチャンスを与えていただき、感謝しています。チームの勝利のために全力を尽くします」とコメントした。


●2017年Jリーグ移籍情報

TOP