beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アーセナルがパリSGの24歳MFに興味…契約延長交渉が難航のサンチェスの後釜か

このエントリーをはてなブックマークに追加

サンチェスの後釜とみられているルーカス

 アーセナルはFWアレクシス・サンチェスの流出に備えて、パリSGのMFルーカス・モウラ(24)をリストアップしたようだ。英『デイリー・エクスプレス』が報じている。

 アーセナルは、契約が2018年6月までとなっているサンチェスと契約延長に向けて話し合っているが、給与面で折り合いがつかず、交渉は難航している。そのため、今夏に流出した場合に備えて、ルーカスをリストアップし、すでにパリSGに獲得の可能性について問い合わせを行ったとのこと。

 現在24歳のルーカスは、スピードと高いボールテクニックを持ち合わせるアタッカー。ブラジルの名門サンパウロで経験を積み、2013年1月にパリSGに加入。ここまで公式戦191試合に出場し、35得点を記録し、パリSGに多くのタイトルをもたらしている。


●プレミアリーグ2016-17特集



TOP