beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

本田がミラン残留を決断…ハル・シティからのオファーに断り

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミラン残留を決断した日本代表FW本田圭佑

 ミランに所属する日本代表FW本田圭佑が残留を決断した。

 イタリア『ガゼッタ・デロ・スポルト』によると、移籍市場の最終日に本田にはイングランドのハル・シティから正式なオファーが届いたようだが、検討した末に本田自身が「オファーを断った」と報じられている。また、イタリア『カルチョニュース24』ではラツィオ移籍の可能性が伝えられたが、こちらも実現しなかった模様だ。

 本田は今季のセリエAで出場は5試合、先発出場はわずか1試合に限られている。なお、今シーズン終了後にミランとの契約が切れるため、ミランから契約延長の話がなければ、フリーで退団することになる。


●欧州組完全ガイド
●セリエA2016-17特集

TOP