beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

東京五輪の正守護神候補・広島ユースGK大迫敬介がトップチームでプロ契約!

このエントリーをはてなブックマークに追加

一足先にプロ契約を結んだ大迫敬介

 サンフレッチェ広島は13日、サンフレッチェ広島ユースに所属するU-18日本代表GK大迫敬介とプロ契約を締結したと発表した。今季は広島ユースに所属し、2種登録としてプロの練習に参加。新加入会見は2018シーズンの新加入選手とともに行う予定だという。

 大迫は総合力の高い将来性豊かな守護神。安定したシュートストップに定評があるほか、確かな足下から繰り出すパスやロングフィードで最後尾から攻撃の起点にもなることができる選手。

 クラブを通じては「今回、プロ契約をすることができて本当に嬉しく思っています。やっとスタート地点だという楽しみな気持ちの反面、今まで以上に厳しい環境に身を置くことに対する危機感もあります。1日1日の練習を大切にし、1日でも早く、そして多くの試合に出て、多くのサポーターに愛され応援される選手になりたいです。また、これまで自分を支え、応援してくださった方々に自分がプレーしている姿を見せて、恩返しがしたいです。応援をよろしくお願いします」と意気込みを語った。

プロフィールは以下の通り

●大迫敬介
(おおさこ けいすけ)
■所属
サンフレッチェ広島ユース
■ポジション
GK
■利き足

■身長/体重
185cm/82kg
■生年月日
1999年7月28日
■血液型
O型
■出身地
鹿児島県出水市
■経歴
江内サッカースポーツ少年団―フェリシドFC(鹿児島県)―広島ユース


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ

TOP