beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

乾、レアル下部組織所属の“ピピくん”こと中井くんの試合を観戦「レベルの高いとこでやってると…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

エイバルMF乾貴士がインスタグラムに掲載した写真

 エイバルMF乾貴士レアル・マドリーの下部組織に所属するMF中井卓大くんが出場した試合を観戦したことを、自身のインスタグラムで伝えた。

“ピピくん”こと中井くんは、小学校低学年の頃に動画で披露したスーパーテクニックが話題となり、地元クラブのアズー滋賀フットボールクラブから、9歳でレアルの下部組織に入団。「アレビンA(U-12)」、「インファンティルB(U-13)」を経て、今季からU-14世代のインファンティルAでプレーすることになった。

 乾は「Bilbaoの近くでピピ君の試合があると聞いたので観に行ってきました」と報告すると、「ピピ君は後半ラスト7分ぐらいのプレー時間でボールタッチは5回ぐらいやったけどその中で上手さを感じたプレーがありました やっぱりレベルの高いとこでやってるとうまくなっていくんやなぁって感じました」と中井くんの成長を感じているようだ。

「また観に行きたいなぁ」と中井くんに刺激を受けた乾は、「俺も負けずに頑張る!!」と続けている。


●欧州組完全ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集

TOP