beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アヤックスが3失点に退場者出すも決勝進出…リヨンは猛追もあと一歩及ばず

このエントリーをはてなブックマークに追加

アヤックスが2試合合計5-4で決勝戦へ

[5.11 EL準決勝第2節 リヨン3-1アヤックス]

 ヨーロッパリーグ(EL)は11日、準決勝第2戦の2試合が行われた。パルク・オリンピック・リヨンではリヨン(フランス)とアヤックス(オランダ)が対戦し、3-1でリヨンが勝利。しかし2戦合計5-4でアヤックスが決勝進出となった。なお、24日の決勝戦はマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)と対戦する。

 第1戦はホームで4-1と先勝したアヤックス。前半27分、MFアミン・ユネスのスルーパスからPA左に侵入したFWカスパー・ドルベリがチップキックで決め、2試合合計5-1とリードを広げた。

 逆転突破が厳しい状況となったがリヨンは諦めない。前半44分、PA内でFWアレクサンドル・ラカゼットがDFマタイス・デ・リフトに倒され、PKを獲得。これをラカゼット自らゴール右隅に沈め、第2戦のスコアを1-1と振り出しに戻す。さらにアディショナルタイム1分、PA右からMFナビル・フェキルが折り返したボールをラカゼットが右足で押し込み、2-1で前半を終えた。

 後半の立ち上がりは互いにチャンスを迎えたが、決めきれないでいるとその後は均衡した状況が続く。それでもリヨンは36分、PA左からDFマチェイ・リブスが上げたクロスをFWラシド・ゲザルが頭で合わせ、3-1。39分には、アヤックスのDFニック・フィールヘーフェルが2枚目のイエローカードで退場となり、数的優位に立ったが、あと一歩及ばず。試合は3-1でリヨンが第2戦を制したが、2試合合計5-4でアヤックスの決勝進出が決まった。


●EL16-17特集



TOP