beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ北信越]FW藤田が2戦連発も3位・新潟明訓は鵬学園とドロー:第11節1日目

このエントリーをはてなブックマークに追加
 『高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ北信越』は8日、第11節の2試合を行った。

 首位・帝京長岡高(新潟)と勝ち点3差で3位の新潟明訓高(新潟)は鵬学園高(石川)と対戦。前半24分にFW藤田凌央の2試合連続ゴールで先制したが、後半35分に鵬学園DF能登駿平に同点ゴールを許し、1-1で引き分けた。

 北越高(新潟)はアルビレックス新潟U-18(新潟)と対戦し、MF河野一輝の2ゴールの活躍により3-1で勝利している。

 なお、残りの3試合は明日9日に開催される。

 以下、第11節結果と日程

【第11節】
(7月8日)
[新潟明訓高校]
新潟明訓高 1-1 鵬学園高
[新]藤田凌央(24分)
[鵬]能登駿平(80分)

アルビレックス新潟U-18 1-3 北越高
[新]広野直人(22分)
[北]河野一輝2(72分、80分)、宮川共栄(84分)

(7月9日)
[帝京長岡高校]
帝京長岡高 10:30 新潟西高
長岡向陵高 13:00 日本文理高

[富山第一高校]
富山一高 10:30 星稜高


●2017 プリンスリーグ北信越

TOP