beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

U-17W杯に向けて好発進!U-16女子代表が豪州に5-0勝利「また一歩成長できた」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 タイ・チョンブリで開かれている『AFC U-16女子選手権タイ2017』に参加中のU-16女子日本代表は11日、グループリーグ第1節で、U-16オーストラリア代表に5-0で勝利した。女子U-17W杯の出場権獲得に向けて、絶好のスタートを切った。

 日本サッカー協会(JFA)によると、日本は前半5分、FW善積わらいのクロスに大澤春花がダイレクトで合わせ、先制に成功。ハーフタイムは1-0で迎えたが、後半3分に富岡千宙がFKを直接たたき込み、同9分には相手のミスから田中智子が決め、一気にリードを3点に広げた。

 その後も攻勢を緩めることなく、後半26分、田中がこの日2点目となるヘディングを決めると、同39分には木下桃香がこぼれ球を押し込み、オーストラリアを5-0で下した。

 JFAを通じて善積は、「初戦ということもあり、かなり緊張した雰囲気で試合にのぞんだ。前半始まってすぐに先制点を取ることができ、いい形で試合に入ることができた」とコメント。楠瀬直木監督は「選手達は初戦の難しさを体感し、また一歩成長できた。一戦一戦を大切に、集中して戦っていきたい」と意気込んだ。

 同大会の3位以上が来年、ウルグアイで行われるU-17女子W杯への出場権を得る。日本は14日にバングラデシュ、17日に北朝鮮と対戦し、“世界行き”が決まる準決勝は20日に行われる。

[先発]
GK:大場朱羽
DF:富岡千宙(84分→渋谷巴菜)、松田紫野、長江伊吹、善積わらい
MF:伊藤彩羅、木下桃香、中尾萌々(64分→山本柚月)、加藤もも(HT→田中智子)
FW:大澤春花、瀧澤千聖

[控え]
GK:山下莉奈、福田史織
DF:新井美夕、後藤若葉
MF:中江萌、岩井蘭、石田千尋、渡邊凜
FW:百濃実結香

TOP