beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

レアル、29歳マルセロと2022年まで契約延長!数多くのタイトル獲得に貢献

このエントリーをはてなブックマークに追加

レアルがマルセロと契約延長

 レアル・マドリーは13日、ブラジル代表DFマルセロ(29)との契約を2022年6月30日まで延長したことを発表した。14日に公式会見を行うことも併せて発表している。

 母国リーグのフルミネンセから2007年1月にレアルに加入したマルセロは、これまで公式戦414試合で28得点をマーク。4度のリーガ・エスパニョーラ制覇、3度のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)制覇など多くのタイトル獲得に貢献している。

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集



TOP