beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ネイマール、“MSN”とパリSGの3トップを比較「まだ目を見るだけでは理解し合えない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネイマールが“MSN”とパリSGの3トップを比較

 パリSGのFWネイマールが、古巣バルセロナの3トップとパリSGの3トップを比較している。

 昨季までバルセロナでFWリオネル・メッシ、FWルイス・スアレスと欧州随一の前線を形成していたネイマールだが、この夏に移籍を決断。新天地ではFWキリアン・ムバッペ、FWエジソン・カバーニと新たに顔を合わせている。

「カバーニはエクセレント。キリアンはクラック(名手)だね」とパリSGの同僚を評したネイマールは、「2人とも本当に偉大な選手だ。だけど、僕たちはお互いを知ろうとしている段階」と冷静な分析を述べた。

 ネイマールは、メッシやスアレスとはアイコンタクトだけで分かり合えるところまでコンビネーションを高めていたようだ。

「インテリジェントな選手たちと一緒にプレーするのは簡単さ。だけど、まだ僕たちには波長が欠けている。目配せして、動きを見るだけで理解し合えるようになるまでには時間が必要だ」

●欧州CL17-18特集
世界のサッカー情報はgoal.com



TOP