beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

川崎、名古屋のGK川島獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
 J1川崎は28日、J1名古屋GK川島永嗣(23)を完全移籍で獲得することが確実になった。
川島には複数のクラブからオファーが寄せられたが、川崎と話がまとまった。
 今季、川崎はリーグ最多の84得点を挙げて2位に躍進し、アジアチャンピオンズリーグにも進出する。一方で、優勝した浦和の約2倍となる55失点がVの足かせとなり、来季へ向けて守備の立て直しが課題になっていた。
 川島はかつて03年ワールドユースの正GKとしてプレー。将来期待の選手だが、名古屋では正GK楢崎のカベに阻まれ、今季は10試合出場にとどまった。

 以下、川島本人のブログ『Life is beautiful』からのコメント。
「僕自身、今年だけでなく、名古屋に来てからの3年間、それだけでなく今までのサッカー人生を振り返り、そして今回、2006年最後の決断をしました。

今年をもって名古屋を離れ、川崎へ移籍することに決めました。

チーム間の話し合いの結果、完全移籍ということになりました。今まで名古屋で応援してくれたサポーター、ファンの皆さん3年間本当にありがとうございました。皆さんの支えがあったからこそこの3年間いろんなことに挑戦し続けることができました」

(文 武澤伸昭)

TOP