beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関西]首位・びわこ大、2位・阪南大が黒星…関学大や立命館大の猛追で混戦に:後期第4節

このエントリーをはてなブックマークに追加

大院大が齋藤の1発で阪南を沈めて2連勝、リーグは混戦に

第95回関西学生サッカーリーグ1部


 第95回関西学生サッカーリーグ1部の後期第4節が8、9日に各地で行われた。上位2校が揃って黒星を喫している。びわこ成蹊スポーツ大京都産業大に0-1で敗れ、連勝は3でストップも首位をキープ。2位の阪南大大阪学院大に0-1で敗れ、今節で勝利した3位・関西学院大、4位・立命館大と勝ち点29で並ばれた。

 びわこの連勝は3で止まった。京都産業大に0-1で敗れ、4戦ぶりの黒星。京産大は後半6分にFW久保吏久斗(3年=C大阪U-18)の突破からFW高橋佳(3年=阪南大高)が決めたゴールが決勝点となり、2戦ぶりの勝利で9位につけている。

 首位のびわこ大が敗れたことで、勝ち点6差を詰めるチャンスだった2位・阪南大だが逆転Vを目指すなかで痛恨の敗戦。後半12分にFW斎藤寛平(4年=向上高)に許したゴールが決勝点。山口兄弟不在のなかで2戦連続の無得点で2連敗を喫してしまった。大院大は今季2度目の2連勝で8位を守った。

 2位の阪南大と勝ち点29で並んだのが関西学院大と立命館大だ。4位・関西学院大は先制後に一時は追いつかれるも、最下位・姫路獨協大を試合を通じてシュート1本に抑えて2-1で下し、4戦負けなし(3勝1分)。4位から3位へ浮上した。立命館大も、11位・大阪経済大に3-2の逆転勝利で5位から4位へ順位を一つ上げている。

 一方で関西大は6位・大阪体育大に1-2で敗れ、4戦ぶりの黒星。3位から5位へ後退した。とはいえ、2位から4位が並ぶ勝ち点29とはわずか1差となっており、早々と上位へ返り咲きたいところ。FW林大地(2年=履正社高)の2得点で勝利した大体大は待望の後期リーグ初白星で5位と勝ち点5差に詰めた。

 桃山学院大はFW毎熊晟矢(2年=東福岡高)の1得点2アシストなどの活躍もあり、6人で6得点を奪うと近畿大に6-0の圧勝で7位をキープ。敗れた近畿大は3連敗で10位のままとなっている。

【後期第4節】(10月8日)
[山城総合運動公園太陽が丘陸上競技場]
関西学院大 2-1 姫路獨協大
[関]難波圭輔(8分=補・中野克哉)、山本悠樹(62分=補・岩本和希)
[姫]黒石貴哉(39分=補・綱島駿)

阪南大 0-1 大阪学院大
[大]斎藤寛平(57分=補・川崎健太郎)

[桃源郷運動公園陸上競技場]
桃山学院大 6-0 近畿大
[桃]徳永晃太郎(49分)、小松光樹(65分=補・毎熊晟矢)、毎熊晟矢(68分)、岩崎尚将(75分)、岩井健人(77分=補・毎熊晟矢)、村上稜(83分)

大阪体育大 2-1 関西大
[大]林大地2(2分=補・森永佑、38分)
[関]吉井佑将(23分=補・加賀山泰毅)

(10月9日)
[西京極総合運動公園陸上競技場]
立命館大 3-2 大阪経済大
[立]鈴木太我(33分=補・小松拓幹)、オウンゴール(39分)、延祐太(69分=補・中野匠)
[大]宮原直也(3分=補・島田拓海&椿本真也)、音田聡ノ介(66分=補・宮原直也)

びわこ成蹊スポーツ大 0-1 京都産業大
[京]高橋佳(51分=補・久保吏久斗)

●第95回関西学生1部L特集

TOP