beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[球蹴男児U-16リーグ]優秀選手_大津FW東創也「各大会で得点王を目指して頑張りたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

大会優秀選手に選出されたFW東創也(大津高)

 九州地域のU-16の年代において長期に渡るリーグ戦を通して、選手の育成および指導者のレベルアップを図る「2017 球蹴男児U-16リーグ」は8日の最終節終了後、閉会式で大会優秀選手5選手を発表した。

 参加18校の頂点に立った大津高のFW東創也は大会得点ランキング2位タイの17得点。DFライン背後への鋭い抜け出しやドリブルシュートでゴールを連発し、ボールを収める部分でもチームの優勝に貢献したストライカーが大会優秀選手に選出された。

以下、東コメント
―リーグ戦を振り返って。
「優勝という良い結果で終われたんですけれども、最後の試合でライバルの東福岡に負けてしまって悔しい気持ちです」
―評価してもらったのはどの部分だと思う?
「得点を多く取ったことを評価してもらったと思います」
―どのような選手になっていきたい?
「強い相手でも自分が点を決めて、チームを救える選手になりたいです」
―最終節の敗戦は今後の糧に。
「まだ戦う機会があるので、そこで絶対に勝ちたいと思います」
―今後の目標を教えてください。
「この男児リーグで得点王になれなかったので各大会で得点王を目指して頑張りたいと思います。大津高校は全国制覇がまだできていないので、自分たちの代で全国制覇したいと思っています」

(取材・文 吉田太郎)
▼関連リンク
2017 球蹴男児U-16リーグ特集ページ



TOP