beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

クロップ、CLで7発大勝に喜び…十八番の“ゲーゲンプレス”炸裂に大満足

このエントリーをはてなブックマークに追加

7発快勝を収めたリバプール

 リバプールユルゲン・クロップ監督は、よもやの大勝に喜んでいるようだ。

 リバプールは17日、チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第3節でマリボルと対戦。立ち上がりから猛攻を仕掛け、先制点を奪うと、90分の笛を知らせる笛が鳴った頃には7-0。今シーズンのCLで3試合目にして初勝利を奪った。クロップ監督はチームのパフォーマンスに非常に満足しているようだ。

「良かった。いやかなり良かったね。最初の1秒から我々のやりたいことができた。ゲーゲンプレスを見せたかったが、今夜は上手くできていた。マリボルのようなチームを相手にそれができたことには意味がある。プレスから先制点を奪えたし、ゲーゲンプレスから他のゴールも生まれたからね」

●欧州CL17-18特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP