beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

正直者はバカを見る?“笑顔で真実”明かした乾にエイバル指揮官「勝負の上では欠けている」

このエントリーをはてなブックマークに追加

乾はレアル・マドリー戦にフル出場した

[10.22 リーガ・エスパニョーラ第9節 R・マドリー3-0エイバル]

 日本代表MF乾貴士の所属するエイバルは22日に敵地でレアル・マドリーと対戦し、0-3で敗れた。乾はフル出場したが、スター軍団を前に力負けした。

 乾には後半9分、エリア内でMFカゼミーロに倒される場面があったが、PKとは判定されなかった。すでにイエローカードを貰っていたカゼミーロは退場の可能性があっただけに、試合の分岐点になりかねない場面だった。

 しかしエイバルのホセ・ルイス・メンディリバル監督によると、乾はPKはなかったことを正直に認めているという。『マルカ』によると、「彼は触れていないと笑っていたよ」と明かしている。

 ただ厳しい勝負の世界では正直者がバカを見ることもある。同監督も「彼がうそをつけないのは分かる。でもそれは勝負の上では少し欠けているかもね」と付け加えている。

●海外組ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集

TOP