beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

堂安先発もフローニンゲンは初の連敗、4戦未勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加

堂安は後半14分まで出場した

[10.29 エール・ディビジ第10節 スパルタ・ロッテルダム2-1フローニンゲン]

 29日に行われたエール・ディビジの第10節で、MF堂安律の所属するフローニンゲンは敵地でスパルタ・ロッテルダムと対戦。1-2で敗れ、今季初の連敗を喫するとともに、4戦未勝利となった。公式戦は3連敗となった。

 前半22分に先制を許したフローニンゲンだったが、同36分に中央でパスカットしたMFルドビート・レイスがそのまま持ち込み同点弾を決める。しかし同43分に与えたPKで勝ち越されると、そのまま逃げ切られてしまった。

 なお堂安は5試合連続の先発出場。ただ後半14分で途中交代し、連続フル出場は3試合で止まった。

●海外組ガイド

TOP