beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「通達されてから松田直樹の叫びが心に何度も…」岡山一成が奈良クラブと契約満了

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年に行われた故・松田直樹氏の追悼試合でのFW岡山一成

 JFLの奈良クラブは2日、FW岡山一成(39)について契約満了に伴い、来季の契約を結ばないことを発表した。

 過去に横浜FMや柏などでプレーした岡山は2013年8月、当時関西リーグに所属していた奈良クラブに加入。“奈良劇場総支配人”としてクラブの発展に尽力し、2014年には天皇杯2回戦・仙台戦(2-1)で挙げた得点が「ジャイアントキリングを起こし、大会を盛り上げた天皇杯を象徴するゴール」として『SURUGA I DREAM Award』に輝いた。

 岡山はクラブ公式サイトを通じ、「奈良クラブから戦力外通告を受けました。(5日の)ホーム最終戦で、自分の言葉で語ります」とコメント。続いて同日に自身のツイッター(@naragekijyo_oka)を更新し、「奈良クラブから戦力外通告を受けた。オレ、マジでサッカー好きなんすよ。マジで、もっとサッカーやりたいです。10月31日に通達されてから、松田直樹の叫びが、心に何度も流れている。奈良クラブで引退するつもりだったけど、…。今後のことについては、時間をください」と複雑な心境を語っている。

以下、クラブ発表プロフィール

●FW岡山一成
(おかやま・かずなり)
■生年月日
1978年4月24日(39歳)
■身長/体重
186cm/75kg
■出身地
大阪府
■経歴
初芝橋本高-横浜M/横浜FM-大宮-横浜FM-C大阪-川崎F-福岡-柏-仙台-浦項(韓国)-札幌-奈良クラブ
■出場歴
2013年:関西リーグ3試合出場、天皇杯2試合出場/1得点
2014年:関西リーグ8試合出場2得点、天皇杯2試合出場/1得点、地域リーグ決勝大会5試合出場
2015年:JFL15試合出場、国体4試合出場
2016年:JFL5試合出場、天皇杯1試合出場
2017年:JFL13試合出場/1得点、天皇杯1試合出場、国体2試合出場(11/2現在)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ

TOP