beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J2最下位の群馬がJ3降格…J3は秋田が逆転優勝!2位栃木がJ2復帰へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

栃木のJ2復帰が決まり、群馬の降格が決まった

 3日、J3リーグ第34節が開催され、ブラウブリッツ秋田が初優勝。2位に栃木SCが入り、J2復帰を決めた。この結果、J2最下位のザスパクサツ群馬の降格が決まった。

 J3は三つ巴の争いになっていた。首位栃木SCが勝ち点59、2位アスルクラロ沼津と3位ブラウブリッツ秋田がともに勝ち点58と、上位3チームが勝ち点1差にひしめく大混戦。この3チームのうちJ2昇格に必要なJ2ライセンスを持つのは栃木のみで、J2最下位の群馬の残留・降格も決まる状況だった。

 そしてこの日、首位の栃木と2位の沼津が直接対戦。沼津が前半7分にFW薗田卓馬のゴールで先制するも、後半32分に栃木FWネイツ・ペチュニクが同点ゴールを決め、1-1で勝ち点1を分け合った。一方、3位の秋田は最下位のガイナーレ鳥取を3-0で下した。

 これにより、2014年にJ3に参入した秋田の逆転優勝が決定。栃木が2位でJ2復帰を決め、群馬のJ3初降格も決まった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●[J3]第34節 スコア速報

TOP