beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ランパード氏「マンチェスター・シティの快進撃を止めるクラブは…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンチェスター・シティの快進撃を止めるクラブはどこか

 チェルシーのレジェンドであるフランク・ランパード氏は、ジョゼップ・グアルディオラ率いるマンチェスター・シティの快進撃を止めることができるのは、2つのクラブだけだと考えている。英『メトロ』が報じた。

 今季プレミアリーグで開幕から14勝1分の無敗で首位を走るシティ。8月21日に行われた第2節エバートン戦(1-1)から白星が続いており、1891-92シーズンにサンダーランドとプレストン、2001-02シーズンにアーセナル、昨シーズンにチェルシーが記録した1シーズンでのリーグ最多連勝記録、13連勝に並んだ。

 だが、直近3試合はすべて2-1で勝利しているものの、1-1のまま試合終盤を迎え、終了間際に決勝点を奪うという勝ち方をしている。勝負強いともいえるが、シーズン序盤のような圧倒的な攻撃力に陰りが見え始めている。

 そんな中、新記録がかかる次節は、勝ち点8差で2位につけているマンチェスター・ユナイテッドとの伝統のダービーマッチだ。ランパード氏は、「試合を思い通りに支配したというわけではない。これからも難しい試合に直面することになるだろう」とシティの今後を予想し、その上で「ユナイテッドはまだタイトル争いをしている。(シティと勝ち点11差で3位の)チェルシーも有力な挑戦者になると思う」と、シティの快進撃を止めるであろう2つのクラブを挙げた。

「シティのプレーの良さを考えると、その他のチームは勝ち点差を埋めるのに苦しむはずだ。シティ以外のチームは、とにかく継続的にトライしていく必要がある。そしてシティの快進撃が長続きしないよう祈らなければならない」。プレミアリーグには、クリスマスを首位で迎えたチームがシーズンを制するというジンクスがある。タイトル争いに生き残るためにシティ以外のクラブは、なんとしてもその勢いを止めたいところだ。

●プレミアリーグ2017-18特集

TOP