beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

プロ選手として挑戦を…岡山MF渡邊一仁が横浜FCに移籍「本当に悩みに悩みました」

このエントリーをはてなブックマークに追加

岡山MF渡邊一仁が横浜FCへ

 横浜FCは18日、ファジアーノ岡山よりMF渡邊一仁(31)を完全移籍で獲得したことを発表した。

 クラブを通じ「J1に昇格するという強い気持ちと覚悟をもって横浜FCに来ました。自分のすべてを懸けて戦いますので、応援をよろしくお願いします」を挨拶。

 また、2015年に加入した岡山を通じて「今回の決断に至るまで、本当に悩みに悩みました。サポーター、スポンサーの皆さま、クラブスタッフ、ファジアーノ岡山に関わるすべての人たちが作るこのクラブの雰囲気が大好きでした。これまでの3年間、このクラブを自分の家のように思っていました。しかし、そんな中でもプロ選手として挑戦し続けなければならないという強い気持ちから、移籍という決断に至りました」と移籍の理由を説明した。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●MF渡邊一仁
(わたなべ かずひと)
■生年月日
1986年9月1日
■身長/体重
176cm/72kg
■出身地
愛媛県
■経歴
愛媛Jrユース-済美高-東京学芸大-愛媛FCしまなみ-愛媛-岡山
■2017出場記録
J2リーグ:30試合
天皇杯:1試合
■通算出場記録
J2リーグ:221試合
天皇杯:12試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP