beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

東国大が筑波大の連覇阻止!関大は順大をPK撃破!!4強は関東3、関西1

このエントリーをはてなブックマークに追加

関西大が順天堂大をPK戦の末に下した

 第66回全日本大学サッカー選手権(インカレ)の準々決勝が18日に行われた。東京国際大(関東6)が連覇を目指していた筑波大(関東1)に1-0で勝利。前半5分のMF安東輝(4年=浦和ユース)が決めたPKを守り抜いた。初出場校が快進撃を見せている。

 関西大(関西4)は順天堂大(関東2)をPK戦で下した。2-2から突入したPK戦を7-6で制した。8人目まで突入したが、最後、MF名古新太郎(3年=静岡学園高)のシュートをGK白澤慶志郎(4年=関西大一高)がストップし、歓喜の輪を作った。関西大は2回戦の明治大戦に続く、関東勢連破となった。

 流通経済大(関東3)対福岡大(九州1)も延長戦まで突入する熱戦となったが、延長後半アディショナルタイムに獲得したPKをFWジャーメイン良(4年=流通経済大柏高)が決めて、3-2で劇的勝利を飾った。

 夏の総理大臣杯との2冠を目指す法政大(関東5)はびわこ成蹊スポーツ大(関西1)に3-2で勝利。2度のリードを追いつかれた法政大だったが、2-2の後半42分にFW松澤彰(2年=浦和ユース)が決勝点を決めて、競り勝った。

 準決勝は21日に行われる。

■準々決勝(12月18日)
[柏の葉公園総合競技場]
筑波大(関東1) 0-1 東京国際大(関東6)
[東]安東輝(5分)

福岡大(九州1) 2-3(延長) 流通経済大(関東3)
[福]山下敬大2(36分、101分)
[流]今津佑太(29分)、渡邉新太(92分)、ジャーメイン良(120分+2)

[浦安市運動公園陸上競技場]
関西大(関西4) 2-2(PK7-6) 順天堂大(関東2)
[関]加賀山泰毅(36分)、竹下玲王(120分+1)
[順]貫場貴之(8分)、旗手怜央(95分)

[栃木市総合運動公園陸上競技場]
びわこ成蹊スポーツ大(関西1) 2-3 法政大(関東5)
[び]井上直輝2(44分、79分)
[法]森俊貴(17分)、大西遼太郎(58分)、松澤彰(87分)

■準決勝(12月21日)
[柏の葉公園総合競技場]
東京国際大(関東6) 12:00 流通経済大(関東3)

[NACK5スタジアム大宮]
関西大(関西4) 12:00 法政大(関東5)


●第66回全日本大学選手権(インカレ)特集

TOP