beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

沼津が駒澤大DF熱川徳政を獲得、中学時代は育成組織に所属

このエントリーをはてなブックマークに追加

アスルクラロ沼津に入団が内定したDF熱川徳政

 アスルクラロ沼津は29日、駒澤大DF熱川徳政(22)が来季から新たに加入することが決まったと発表した。中学時代を過ごしたACNジュビロ沼津では、現指揮官の吉田謙監督の指導を受けていたという。

 静岡県富士市出身の熱川は藤枝東高時代の2013年度、全国高校選手権に出場。駒澤大に入学した後は鋭いスピードとフィジカルを武器に、サイドバックで活躍していた。沼津には中学時代以来の帰還となる。

 同選手はクラブの公式サイトを通じて、「地元であるこのクラブに入団することができてとても嬉しく思います。一日一日を大切に日々精進していき、チームの勝利に貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いいたします」とコメントしている。

プロフィールは以下のとおり

●DF熱川徳政
(あつかわ・みつのり)
■生年月日
1995年5月31日
■出身地
静岡県富士市
■身長/体重
170cm/68kg
■経歴
藤枝東高-駒澤大

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP