beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

U-20代表の福岡DF冨安健洋、ベルギー1部クラブに完全移籍!

このエントリーをはてなブックマークに追加

DF冨安健洋(19)がベルギー1部のクラブへ

 アビスパ福岡は8日、DF冨安健洋(19)がベルギー1部のシントトロイデンに完全移籍することを発表した。

 冨安はU-20日本代表として昨年5月のU-20W杯でも全試合フル出場で活躍。2020年東京五輪世代の守備の要として注目されている。福岡の下部組織出身の生え抜きとして16年シーズンにトップチームに昇格し、昨季はJ2で35試合に出場して1得点を記録していた。

 冨安はクラブ公式サイトを通じて、「この度、ジュニアユースから含めると7年間お世話になったアビスパ福岡を離れ、移籍する決意をしました。この7年間、アビスパ福岡でなければここまでくることが出来なかったと思います。アビスパ福岡に携わる全ての方々に支えられ成長することができました。本当に感謝しています」と感謝を示す。

 移籍について、「しかし、まだ何かを成し得たわけでもありませんし、掴み取ったわけでもありません。これからたくさんの高い壁があると思いますが、アビスパのプライドを持って自分らしくひとつひとつ超えていきたいと思います。J1に昇格出来ずにチームを出て行き、それでも応援して下さいというのは無責任です。でも、ぼくは常にアビスパのことを応援し続けますし、アビスパの躍進に対し、刺激を受けさせていただくと思います。心の片隅でいいので応援していただけると嬉しいです。本当に7年間お世話になりました」と意気込みを伝えている。

 シントトロイデンは、1924年に創設されたクラブチーム。1部での優勝こそないが、2部では過去4度、優勝した経験を持つ。また、2015-16シーズンにはFW小野裕二(現サガン鳥栖)が所属していた。

以下、クラブ発表のプロフィール

●DF冨安健洋
(とみやす・たけひろ)
■生年月日
1998年11月5日(19歳)
■身長/体重
188cm/78kg
■出身地
福岡県福岡市
■経歴
福岡U-15-福岡U-18-福岡
■出場歴
J1リーグ:10試合0得点
J2リーグ:35試合1得点
カップ戦:5試合0得点
天皇杯:4試合0得点
■代表歴
17年:U-20日本代表
16年:U-19日本代表
15年:U-18日本代表
14年:U-16日本代表
13年:U-15日本代表

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP