beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“ヒガシのクリロナ”増山朝陽が横浜FCとのレンタル期間満了…18年の去就については後日発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜FCに期限付き移籍していた神戸MF増山朝陽

 ヴィッセル神戸は11日、横浜FCに期限付き移籍していたMF増山朝陽(20)の移籍期間が満了となったことを発表した。なお、2018年シーズンの去就については決定次第、発表するとしている。

 東福岡高時代に“ヒガシのクリロナ”と称された増山は、高校卒業の2015年シーズンに神戸へ加入。プロ3年目の2017年シーズンは横浜FCでプレーし、J2リーグ戦9試合、天皇杯1試合に出場した。

 横浜FCのクラブ公式サイトを通じ、「このクラブで過ごした日々は忘れません。温かく迎え入れていただいたことに心から感謝しています。これからも自分は自分らしく頑張っていきます。陰ながら応援してください。本当にありがとうございました」と感謝を伝えている。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF増山朝陽
(ますやま・あさひ)
■生年月日
1997年1月29日(20歳)
■身長/体重
173cm/72kg
■出身地
福岡県
■経歴
板付ウイングSC-板付中-東福岡高-神戸
■出場歴
J1リーグ:17試合1得点
J2リーグ:9試合
カップ戦:7試合

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2017シーズンJリーグ特集ページ
●2018年Jリーグ移籍情報
●2018シーズン新体制&背番号一覧

TOP