beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アーセナルFWサンチェスの移籍先、ユナイテッドも有力に? 代理人がSNSで関心を示唆

このエントリーをはてなブックマークに追加

移籍の噂が絶えないアーセナルFWアレクシス・サンチェス

 移籍の噂が取り沙汰されているアーセナルFWアレクシス・サンチェスだが、代理人はマンチェスター・ユナイテッド行きを示唆しているようだ。現地紙『メトロ』が報じている。

 今冬の移籍が濃厚とされているサンチェスの行き先として、最も有力とされる候補はマンチェスター・シティジョゼップ・グアルディオラ監督は負傷したFWガブリエル・ジェズスに代わる攻撃の選手を求めているとされている。だが、昨夏に6000万ポンド(約90億円)で獲得を狙った際は、アーセナル側が許可を出さなかった。

 一方でマンチェスター・Uは、獲得のために2500万ポンド(約37億7000万円)を用意するとともに、交渉の材料としてMFヘンリク・ムヒタリアンを使うことも考えているという。そこで今回、代理人はツイッター上でマンチェスター・Uをフォローし、関心を示唆している。

 なお、チェルシーのアントニオ・コンテ監督は1月以降もサンチェスがチェルシーに残ると考えている。カラバオ杯でアーセナルと対戦するコンテ監督は、「私としては、アーセナルにはベストの状態でいてもらいたい。私の意見では、サンチェスは今シーズンをアーセナルで終えると思う。あくまで個人的な意見だけどね」と述べている。

●プレミアリーグ2017-18特集

TOP