beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

コウチーニョ代役に食指も…マフレズはリバプールよりアーセナル移籍が希望

このエントリーをはてなブックマークに追加

MFリヤド・マフレズの願いは届くか…

 リバプールはバルセロナに移籍したMFコウチーニョの代役として、レスター・シティのMFリヤド・マフレズの獲得を目指していると報じられている。しかし当のマフレズはアーセナルとの契約を望んでいるという。『デイリー・エクスプレス』が報じている。

 マフレズは昨夏、トランスファーリクエストを提出しており、リバプール移籍に向けた障害はないとみられる。しかし、本人はロンドンに住居を購入していることもあり、アーセナル移籍を望んでいるという。リバプールは彼にとって移籍先の第一候補ではないということだ。

 レスターとしてもマフレズを放出するつもりはなく、クロード・ピュエル監督も「彼はここで幸せにやっている。結局そういうのは憶測にすぎない」と改めて流出の可能性を否定している。またマフレズに近い関係者によれば、今現在、アーセナルとの交渉は行われていないというが、果たして26歳アルジェリア代表MFの願いは通じるか。

●プレミアリーグ2017-18特集

TOP