beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

大久保、ウタカの穴埋めを…FC東京加入のディエゴ・オリヴェイラ「責任感を持って」

このエントリーをはてなブックマークに追加

FC東京の9番を背負うFWディエゴ・オリヴェイラ

 柏から期限付き移籍でFC東京に加入したブラジル人FWディエゴ・オリヴェイラは背番号「9」に決まった。「ビッグチームからオファーをいただいて、加入できたことがうれしい。自分もチームとともに成長してタイトルを獲りたい」と決意を表明した。

 FC東京は昨年、リーグ初タイトルを目指した大型補強も実らず、13位でシーズンを終えた。そのFW大久保嘉人とFWピーター・ウタカが流出。昨季、チーム最多8ゴールを挙げたゴールゲッター2選手の穴を埋めるべく、得点源として補強された。

 柏に移籍した16年に12ゴール、17年に5ゴールを挙げた27歳の助っ人ストライカーは「FWはゴールに一番近く、点を決めるチャンスがある。責任感を持ってやる必要がある」と静かに闘志を燃やす。フィジカルの強さを生かし、前線でのチャンスメークが期待される。連携強化を課題に挙げ、「キャンプでコンビネーションができるようにしたい」と意気込んだ。

 趣味は音楽鑑賞、映画鑑賞、ゲームとインドア派。得意なゲームはマリオカート。「レイソルではみんなで競い合っていた。私が一番でした」と柏時代のエピソードを披露した。対戦相手だったFC東京の印象を「サポーターが熱烈で試合が非常に難しかった」と振り返ると、「サポーターが後押ししてくれるので心強くプレーできると思う」と開幕を心待ちにしていた。

(取材・文 佐藤亜希子)

●2018シーズン新体制&背番号一覧
●2018年Jリーグ移籍情報

TOP