beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

東洋大新1年生は注目選手多数、選手権V貢献の前育MF塩澤、昌平MF山下、代表歴持つCB中村、MF桝谷ら

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jクラブも注目していたMF山下勇希(昌平高)は東洋大へ進学

 17年関東大学リーグ1部8位の東洋大が18年の入部予定選手を発表した。(協力=関東大学サッカー連盟、東洋大)

 注目タレントたちが加入する。MF塩澤隼人前橋育英高(群馬)選手権初制覇の“陰のMVP”とも評される好ボランチ。また、全国では十分なインパクトを残せなかったものの、MF山下勇希(昌平高)は突破力と守備力を兼ね備えた世代屈指のMFだ。

 そして、U-18日本代表歴を持つストッパー、DF中村勇太(鹿島アントラーズユース)やU-17日本代表の技巧派MF桝谷岳良(川崎フロンターレU-18)、FC東京U-18の2冠に貢献したサイドアタッカー・MF横山塁も東洋大へ進学する。

 MF梅津凌岳(京都橘高)と左SB大森大地(帝京大可児高)はいずれも日本高校選抜候補の注目選手だ。リストには市立船橋高のインターハイ4強に大きく貢献したMF平川孟人青森山田高の強力右SB鍵山慶司横浜FCユースの10番FW飯澤良介、長身CB笠嶋哲太(帝京大可児高)、FW小林粋(大宮アルディージャユース)の名も。いずれも全国的には無名だが、森川拓海(日体大柏高)、青木祐太(狭山ヶ丘高)という2人の実力派GKにも注目だ。

以下、東洋大の入部予定選手
▼GK
森川拓海(日体大柏高)
青木祐太(狭山ヶ丘高)
▼DF
神山京右(横浜FCユース)
笠嶋哲太(帝京大可児高)
中村勇太(鹿島アントラーズユース)
鍵山慶司(青森山田高)
大森大地(帝京大可児高)
▼MF
平川孟人(市立船橋高)
桝谷岳良(川崎フロンターレU-18)
梅津凌岳(京都橘高)
塩澤隼人(前橋育英高)
横山塁(FC東京U-18)
山下勇希(昌平高)
▼FW
飯澤良介(横浜FCユース)
小林粋(大宮アルディージャユース)

※関東大学サッカー連盟の協力により、同オフィシャルサイト(http://www.jufa-kanto.jp/)で発表されたリストを随時掲載致します。なお、大学によっては一般入学等によって新入部員が増える可能性があります。また諸事情により、公表されない大学もあります。

TOP