beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

インテルエース・イカルディから長友へ惜別の言葉「寂しくなるだろうけど…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWマウロ・イカルディが長友へメッセージを送った

 インテルに所属するアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディが、DF長友佑都へメッセージを送った。

 長友は1月31日、7年を過ごしたインテルを離れ、ガラタサライへのレンタル移籍が発表された。すでにインテルファンへ向けて「新しい冒険を始める。常にユニフォームに誇りを持ってプレーしてきた」とコメント。一方で、長友を惜しむ声もある。

「恋しくなる」とコメントしたのはインテルのエース、イカルディ。今シーズンもリーグ戦で18ゴールを挙げ、チームをけん引している。そんなエースが31日に自身のインスタグラムを更新し、“サムライ”へメッセージを送った。

「さようなら、サムライ!寂しくなるだろうけど、君の幸運を祈っている。常にベストにふさわしい働きをしている」

 今冬もインテルはジョアン・マリオ、ガビゴルといった選手を放出したが、イカルディがSNSで惜別の言葉を残したのは長友のみ。在籍年数がダントツで長いことも起因するはずだが、それほどチームにとって大きな存在であったとも言えそうだ。

●海外組ガイド
●セリエA2017-18特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP