beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ヘーレンフェーンが18年初黒星…小林祐希は前半のみプレー

このエントリーをはてなブックマークに追加

45分間のプレーとなったMF小林祐希

[2.6 エールディビジ第22節 ズウォレ3-2ヘーレンフェーン]

 エールディビジ第22節が6日に行われ、MF小林祐希の所属する8位ヘーレンフェーンは敵地で5位ズウォレと対戦し、2-3で敗れた。2018年初黒星となり、リーグ戦では4試合ぶりの敗戦。開幕22試合連続スタメンの小林はハーフタイムまでプレーした。

 中2日でアウェーゲームに臨んだ2連勝中のヘーレンフェーン。前半23分にズウォレのFWワウテル・マリヌスにクロスを押し込まれると、同28分には浮き球のスルーパス1本で抜け出したFWユネス・ナムリに追加点を献上する。

 小林は0-2の後半開始にMFモアテン・トアスビーと交代。ヘーレンフェーンは後半24分にFWアーバー・ゼネリの左からの低いクロスにDFデンゼル・ダンフリースが右足で合わせ、1点を返す。

 しかし、後半28分にPA内でズウォレのMFムスタファ・サイマクをフリーにしてしまい、右足で決められて1-3。同35分、PA内右に切れ込んだダンフリースの折り返しをFWレザ・グーチャンネジャドが左足で押し込むも、反撃はここまでとなり、2-3で試合終了の笛を聞いた。

●海外組ガイド

TOP