beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

パリSGでもCL制覇を…ネイマール、新たなタトゥーを入れてレアル戦へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネイマールが新たなタトゥーを入れた

 パリSGに所属するブラジル代表FWネイマールが、新たなタトゥーを入れたようだ。英『デイリー・メール』が伝えている。

 14日にサンティアゴ・ベルナベウで開催されるUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメント1回戦第1戦で、パリSGはレアルと対戦する。

 レアル移籍が噂されているネイマールは、このタイミングで新しいタトゥーを彫ったようだ。パリSGでも欧州CLのタイトルを獲得したいと考えているブラジル代表のエースは、2014-15シーズンにバルセロナで獲得した“ビッグイヤー”のタトゥーを右足に入れた。これからもこのタトゥーを増やしていくつもりだ。

 また、欧州CLの優勝カップのほかに、左耳の裏に3羽のツバメのタトゥーを彫っている。ツバメには、「名誉、尊敬、自由」などの意味がある。

●欧州CL17-18特集
●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集

TOP