beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

例年になく割合の多いJアカデミー出身者。福岡大にMF谷川、MF酒井、CB西、CB田中らが加入

このエントリーをはてなブックマークに追加

注目MF谷川勇磨(ヴィッセル神戸U-18)は福岡大へ進学

 九州の強豪・福岡大が18年の入部予定選手を発表した(協力=福岡大、College Soccer Central)。

 例年になくJアカデミー出身選手の割合が多いという今年の福大新入部員。MF谷川勇磨は主将としてヴィッセル神戸U-18(兵庫)をプレミアリーグWEST優勝へ導いた。プレミアリーグ選抜でも主将を務め、ピッチ内外でチームを引っ張ったボランチはリーダー候補の一人だ。長崎総合科学大附高(長崎)のCB田中純平主将も同校の名将・小嶺忠敏監督が人間性を高く評価するリーダー。加えて、アビスパ福岡U-18(福岡)のU-18日本代表CB西洸瑠主将も福大に進学する。
 
 また、大分トリニータU-18(大分)のU-18日本代表MF酒井将輝サンフレッチェ広島ユース(広島)のサイドアタッカーとして存在感を示したMF村山勘治、サガン鳥栖に2種登録されていたDF倉員宏人(サガン鳥栖U-18)、FW甲斐海夏人(アビスパ福岡U-18)、DF高橋拓海とDF阿部海斗(ともにサガン鳥栖U-18)、GK津村和希とDF横田白心(ともに大分トリニータU-18)、MF原田武宗(レノファ山口U-18)、GK山之内幹(鹿児島ユナイテッドFC U-18)も福大に加入する。

 高体連出身者も注目だ。選手権16強・神村学園高(鹿児島)の司令塔・MF田畑拓武とCB愛川陸斗、選手権開幕戦で活躍したSB山田昭汰(佐賀東高)、選手権出場のDF奥野竜太(高川学園高)、DF林和希(西京高)、DF田中竜(柳ヶ浦高)、そして、今冬の全日本少年サッカー大会決勝で主審を務めた萩原雅貴(鹿児島南高)も入部予定リストに名を連ねている。

以下、福岡大の入部予定選手
▼GK
山之内幹(鹿児島ユナイテッドFC U-18)
津村和希(大分トリニータU-18)
▼DF
横田白心(大分トリニータU-18)
田中純平(長崎総合科学大附高)
愛川陸斗(神村学園高)
奥野竜太(高川学園高)
倉員宏人(サガン鳥栖U-18)
高橋拓海(サガン鳥栖U-18)
山田昭汰(佐賀東高)
阿部海斗(サガン鳥栖U-18)
田中竜(柳ヶ浦高)
西洸瑠(アビスパ福岡U-18)
林和希(西京高)
▼MF
酒井将輝(大分トリニータU-18)
田畑拓武(神村学園高)
村山勘治(サンフレッチェ広島ユース)
谷川勇磨(ヴィッセル神戸U-18)
原田武宗(レノファ山口FC U-18)
▼FW
甲斐海夏人(アビスパ福岡U-18)

萩原雅貴(鹿児島南高)

※各大学の入部予定選手は指定校推薦、AO入試、附属系列校、一般入試等によって増える可能性あり。新たな入部者情報は発表後に追記予定。

TOP