beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

金沢がJ2昇格後初の開幕戦白星!大橋V弾で愛媛に逆転勝ち

このエントリーをはてなブックマークに追加
[2.25 J2第1節 愛媛1-2金沢 ニンスタ]

 2018シーズンのJ2リーグが25日に開幕した。ニンジニアスタジアムでは愛媛FCツエーゲン金沢が対戦し、2-1で金沢が逆転勝利を飾った。

 昨季15位の愛媛は、GK岡本昌弘(←千葉)とDF山崎浩介(←明治大)、DF池田樹雷人(←C大阪)、DF前野貴徳(←新潟)、MF神谷優太(←湘南)、MF田中裕人(←磐田)を先発起用。同17位だった金沢は、MF清原翔平(←C大阪)とMF梅鉢貴秀(←鹿島)、FWマラニョン(←スコータイ)らが先発出場した。

 立ち上がりは金沢が押し込む展開だった。だが、先制点を挙げたのは愛媛だった。前半15分、神谷、FW有田光希とつないでPA中央でパスを受けたFW神田夢実が豪快な右足シュートを叩き込み、先制に成功した。

 さらに愛媛は前半21分、PA左手前で獲得したFKを神谷が狙うもわずかにゴール上。28分には、神田のドリブルでこぼれたボールに反応したMF小暮大器がPA内からシュートを放つが、GK田尻健のファインセーブに阻まれた。前半はボールポゼッションで金沢が勝っていたが、愛媛の方がチャンスは多かった。

 反撃に出る金沢は後半16分、マラニョンが左サイドで縦に仕掛けて中央へ折り返す。DF林堂眞に当たってこぼれたボールを左ポスト近くのMF杉浦恭平が左足で蹴り込み、1-1。試合を振り出しに戻した。これで勢いがついた金沢は23分、左CKからニアに飛び込んだFW佐藤洸一がヒールシュートを放つも、わずかに左に外れた。

 それでも後半31分に金沢が逆転する。途中出場のDF毛利駿也(←順天堂大)が左サイドからアーリークロスを供給。ニアの佐藤がヒールで流し、PA中央でフリーとなっていたMF大橋尚志が左足で流し込み、2-1と試合をひっくり返した。

 後半42分には、愛媛のMF田中裕人が2枚目のイエローカードで退場。数的優位に立った金沢が2-1のまま逃げ切った。金沢は、2014年のJ3時代以来4年ぶり、J2では初の開幕戦白星となった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●[J2]第1節 スコア速報

TOP