beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

U-20女子W杯の組み合わせ決定!! “98世代”のヤングなでしこがフランス開催に挑む

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス・レンヌで組み合わせ抽選が行われた

 国際サッカー連盟(FIFA)は8日、フランスで8月に行われるU-20女子W杯の組み合わせ抽選会をレンヌで行った。日本が初めてW杯に出場したフランス大会が行われた1998年生まれの選手を中心に構成する日本女子代表は、過去最多3回の優勝を誇るアメリカの他、パラグアイ、スペインと対戦する。

 昨年10月に行われたU-19アジア女子選手権で大会2連覇を成し遂げたU-20日本女子代表。アジア王者として、そして前回大会3位の立場で2年に1度の大舞台に参戦する。初戦のアメリカ戦は、パプアニューギニアで行われた2年前の3位決定戦と同カードとなった。

 また、スペインは欧州予選を首位で勝ち抜いてきており、パラグアイはわずか2枠の南米予選を突破。過去2回の3位入賞を誇り、今回は初優勝を狙う日本にとって、強豪国ぞろいの難しいグループとなった。

 現地時間6日にアメリカ、9日にスペイン、13日にパラグアイと対戦。4グループの上位2チームずつが決勝トーナメントに進み、準々決勝が16~17日、準決勝が20日、決勝と3位決定戦が24日に行われる。

その他のグループ分けは以下のとおり

▼A組
フランス
ガーナ
ニュージーランド
オランダ

▼B組
北朝鮮
イングランド
メキシコ
ブラジル

▼C組
アメリカ
日本
パラグアイ
スペイン

▼D組
ハイチ
中国
ナイジェリア
ドイツ

TOP