beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

17位に低迷…吉田所属のサウサンプトンがペジェグリーノ監督を解任

このエントリーをはてなブックマークに追加

サウサンプトンがマウリシオ・ペジェグリーノ監督を解任

 DF吉田麻也の所属するサウサンプトンは12日、マウリシオ・ペジェグリーノ監督(46)の解任を正式発表した。

 ペジェグリーノ監督は、解任されたクロード・ピュエル氏(現レスター・シティ監督)の後任として今季からサウサンプトンを指揮。だが、プレミアリーグ第30節を終えた時点で17位(5勝13分12敗)に低迷し、降格の危機に陥っている。

 なお、後任については「できるだけ早く指名する」としている。

●プレミアリーグ2017-18特集
●海外組ガイド

TOP