beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関東大会予選]東京混戦!久我山撃破の大成、狛江、大森学園、駿台学園が8強入り!

このエントリーをはてなブックマークに追加
 平成30年度関東高校サッカー大会東京都予選は15日に2回戦が行われた。連覇を狙う関東一高は東大和南高に1-0で勝利。2年前の関東王者・駒澤大高成立学園高帝京高という強豪校も2回戦を突破した。

 その他、國學院久我山高を2-0で撃破した大成高と2度のビハインドを追いついてPK戦勝利の大森学園高、3発逆転勝ちの駿台学園高、都立勢の狛江高も21日の準々決勝進出を決めている。

【2回戦】
関東一高 1-0 東大和南高
駒澤大高 1-0 東京朝鮮高
狛江高 1-0 駒込高
大成高 2-0 國學院久我山高
成立学園高 1-0 日大豊山高
東久留米総合高 1-5 帝京高
国士舘高 1-3 駿台学園高
大森学園高 2-2(PK7-6)城東高

【準々決勝】
関東一高 - 駒澤大高
狛江高 - 大成高
駿台学園高 - 大森学園高
成立学園高 - 帝京高

TOP