beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関東大会予選]成徳深谷が昨年の関東優勝校・昌平撃破!|立教新座が現校名で初の4強入り:埼玉

このエントリーをはてなブックマークに追加
 21日、平成30年度関東高校サッカー大会埼玉県予選準々決勝が行われた。

 昨年の関東王者・昌平高は2月の県新人戦準々決勝で敗れている成徳深谷高と対戦。0-2で敗れ、4強入りを逃した。浦和南高武南高との伝統校対決は0-0で突入したPK戦の末、浦和南が勝利。浦和東高埼玉栄高に2-1で競り勝った。そして、西部地区5位から勝ち上がってきた立教新座高が市立浦和高を1-0で破り、55年ぶり(旧立教高時代以来)という4強入りを果たしている。

 準決勝は4月28日に行われる。

【準々決勝】
成徳深谷高 2-0 昌平高
浦和南高 0-0(PK5-3)武南高
浦和東高 2-1 埼玉栄高
立教新座高 1-0 市立浦和高

【準決勝】
成徳深谷高 - 浦和南高
浦和東高 - 立教新座高

TOP