beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

マドリード勢の“ダブル”制覇なるか…過去にはミラノの両雄だけが達成

このエントリーをはてなブックマークに追加

レアル・マドリーとアトレティコ・マドリーが欧州カップの頂点をうかがう

 スペインの首都マドリードを本拠地とするが2大欧州カップ戦の王座を狙っている。UEFAチャンピオンズリーグはレアル・マドリー、UEFAヨーロッパリーグはアトレティコ・マドリーが決勝に進出。同一都市のクラブがともに優勝すれば、1993-94年以来24年ぶり2回目のこととなる。

 欧州CL準決勝でバイエルンを破ったR・マドリーは、現行制度となって初めての3連覇を狙う。UEFAチャンピオンズカップ時代から数えて過去12回の優勝も史上最多。欧州を牽引してきた“白い巨人”がさらなる偉業を重ねるかにも注目が集まる。

 EL準決勝でアーセナルを撃破したA・マドリーは過去最多に並ぶ3回目の優勝を狙う。現行ELでは最多3回の優勝を誇るセビージャとともに、8シーズンで5度にわたってスペイン勢が頂点に立っている。フランス・リヨンで行われる古豪マルセイユとの決勝に挑む。

 単一都市がダブル優勝を果たしたのは1993-94シーズン、ともにミラノを本拠地とするミランインテルが制した24年前のみ。ミランは欧州CL決勝でバルセロナを4-0撃破。インテルはUEFA杯決勝でザルツブルクを下している。

 なお、同一州に対象を拡大すれば、1996-97シーズンにドルトムントが欧州CL、シャルケがUEFA杯を制したのが最後。ともにノルトライン・ベストファーレン州を本拠地としており、『ルール・ダービー』が白熱することで知られている。

●欧州CL17-18特集
●EL17-18特集

TOP