beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関西]全試合完封の大体大が開幕6連勝!びわこ大と関大は3連勝、京産大は待望の今季初勝利:第6節

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF橋本和征(3年=東福岡高)が逆転弾を決め、京産大が今季初勝利

第96回関西学生サッカーリーグ1部


 第96回関西学生サッカーリーグ1部の第6節が5日に各地で行われた。首位の大阪体育大は1点を守り切り、開幕6連勝を達成。京都産業大桃山学院大と対戦し、2-1の逆転勝利で今季初勝利を収めている。

 首位の大体大は大阪学院大と対戦。前半17分、FW林大地(3年=履正社高)のパスからMF西田恵(3年=関大北陽高)が先制点を決める。大院大は前節に得点を決めているFW井上泰斗(3年=C大阪U-18)らが攻撃を仕掛けるも、堅守の大体大はゴールを割らせず。そのまま1-0で試合終了となり、大体大は全6試合無失点での6連勝をキープした。

 びわこ成蹊スポーツ大立命館大との激戦を制した。序盤から始まったシーソーゲームは、2-2のまま試合終了間際に大きく動く。後半アディショナルタイム1分過ぎ、GK田中勘太(3年=仙台ユース)のアシストを受けたMF忽那喬司(3年=愛媛ユース)がドリブル突破からシュート。劇的勝ち越し弾となり、昨季王者のびわこ大が3-2で3連勝としている。

 阪南大はオウンゴールで近畿大に先制を許したものの、後半から逆転に成功する。後半5分、DF長谷川隼(3年=川崎U-18)がCKを頭で合わせて同点に追いつくと、16分にはPKを獲得。4試合連続で得点を決めているFW草野侑己(4年=JFAアカデミー福島)が逆転弾を決め、2-1で2連勝とした。

 関西学院大甲南大に2試合ぶりとなる勝利を収めた。FW山見大登(1年=大阪学院高)とMF安羅修雅(1年=履正社高)のルーキーコンビが2得点を決めるなどで大量8得点を記録。甲南大はFW井上海(3年=立正大淞南高)が3試合連続弾を決めて一矢報いたが、8-1で関学大が白星を手にしている。

 京都産業大桃山学院大に逆転勝利。前半24分、桃山大のFW毎熊晟矢(3年=東福岡高)に先制を許したものの、京産大は前半37分にMF立石和真(3年=C大阪U-18)の得点で1-1の同点に追いつく。後半15分にはMF橋本和征(3年=東福岡高)が逆転弾を決め、2-1で今季初勝利を飾った。

 前節に今季初の連勝を達成した関西大同志社大に2-1で勝利。前半9分にFW加賀山泰毅(4年=富岡高)の得点で先制するも、終盤に同点に追いつかれてしまう。しかし、後半アディショナルタイム4分過ぎ、FW高橋晃平(3年=草津東高)のクロスを加賀山がヘディングシュートで流し込み、劇的な勝ち越し弾で3連勝とした。

 上位陣は全勝の大体大が首位を走り、2位びわこ大も勝ち点2差で追走。また、3連勝の関大は順位を4位から3位に上げ、勝ち点4差で大体大を追いかけている。一方で、下位陣は9位の立命館大、10位の近大がいまだ未勝利のまま。昇格組である11位の同志社大と12位の甲南大はいまだに勝ち点を獲得できず、それぞれ連敗が続いている。

 今週は天皇杯予選のため、次節は19日に全6試合が行われる。

結果は以下のとおり

【前期第6節】(5月5日)
[神戸総合運動公園競技場]
関西大 2-1 同志社大
[関]加賀山泰毅2(9分、90分+4)
[同]金潤求(83分)

阪南大 2-1 近畿大
[阪]長谷川隼(50分)、草野侑己(61分)
[近]オウンゴール(33分)

[山城総合運動公園陸上競技場]
大阪体育大 1-0 大阪学院大
[体]西田恵(17分)

びわこ成蹊スポーツ大 3-2 立命館大
[び]井上直輝(13分)、藤松航矢(51分)、忽那喬司(90分+1)
[立]木藤舜介(34分)、藤本悠太郎(45分+2)

[神戸総合運動公園補助競技場]
関西学院大 8-1 甲南大
[関]藤原樹(5分)、林部晃己(24分)、南島彰人(43分)、曽木友樹(56分)、山見大登2(75分、81分)、安羅修雅2(79分、90分+4)
[甲]井上海(68分)

桃山学院大 1-2 京都産業大
[桃]毎熊晟矢(24分)
[京]立石和真(37分)、橋本和征(60分)

●第96回関西学生リーグ特集

TOP