beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

たられば禁止、でも…FC東京DF室屋、GKとの1対1決められず「シーンに慣れてなかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

DF室屋成はGKとの1対1を決めきれず…

[5.13 J1第14節 FC東京0-0札幌 味スタ]

 たらればは禁止。ただあれが決まっていれば…、試合を思い返すとそういう思いになる。後半9分、FW永井謙佑からのスルーパスで抜け出したDF室屋成はGKと1対1を作り出す。しかしシュートはク・ソンユンの左足に当たり、はじき返されてしまった。

「決めきりたかったですね。股を抜くまでは理想的でしたけど、慣れてなかったですね、あんなシーンは。もう少しボールが前に来ていたら右に持って行けたのかなと思うけど、左に行くしかないなと思った。あそこで落ち着いて点を決めれれば良かったですけどという感じです」

 2位と3位の上位対決。「楽しかった。観ている人も楽しかったんじゃないかな」と話すほど、ピッチ上の選手たちもやりがいを感じながらプレーしていたという。ただ結果はスコアレスドロー。“つぶし合い”になったことで、首位広島との勝ち点差は10に広がった。

 だが室屋は「広島とは離れましたけど、内容はすごく良かったですし、下を向く必要はない」と力説。「自分たちは勝ち点を積み上げていくしかないと思っているので、とにかく前を向いてやりたいと思います」とW杯による中断まで残り2戦となった公式戦に向け、頭を切り替えていた。

(取材・文 児玉幸洋)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP