beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

5月度J1MVPに広島FWパトリック!! J2は“岐阜のスピードスター”がクラブ史上初受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加

サンフレッチェ広島FWパトリックFC岐阜FW古橋亨梧

 Jリーグは5日、5月度の月間MVPを発表した。J1はサンフレッチェ広島のFWパトリック、J2はFC岐阜のFW古橋亨梧が選ばれた。パトリックには賞金30万円、古橋には賞金20万円が贈られる。

 パトリックは5月の4試合で4得点を記録するなど、2位に勝ち点差9をつけて首位を快走するチームをけん引。「空中戦や裏のスペースへの動き出しなど得点パターンが豊富で、広島のサッカーがパトリックの長所を引き出している」ことがMVP選出につながった。

 岐阜からクラブ史上初の選出となった古橋は、第13節から4試合連続ゴールを記録。「今最も波に乗っている選手の一人であり、チームの躍進を支えている岐阜のスピードスター」と評価されての受賞となった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP