beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

イニエスタの今季ルヴァン出場叶わず…神戸は横浜FMに2戦合計3-5で競り負けPO敗退

このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸はプレーオフステージ敗退

[6.9 ルヴァン杯プレーオフステージ第2戦 神戸1-1横浜FM ノエスタ]

 ルヴァン杯プレーオフステージ第2戦が9日に行われ、横浜F・マリノスは敵地でヴィッセル神戸と1-1で引き分けた。2試合合計5-3とし、ノックアウトステージ進出が決定。準々決勝は第1戦が9月5日、第2戦が同9日に開催される。

 2日のプレーオフステージ第1戦ではホームの横浜FMが4-2で勝利。第2戦もFW仲川輝人の突破力を生かして優位に進めていたが、先手を取ったのは神戸だった。

 前半13分、高い位置でパスカットしたMF大槻周平がFW渡邉千真につなぎ、渡邉はPA内右から右足でシュート。左ポストに嫌われるも、跳ね返りをPA内中央のMF藤田直之が左足で蹴り込んだ。

 1点ビハインドで折り返した横浜FMは後半7分にFWユン・イルロクを下げ、FWウーゴ・ヴィエイラを投入。すると同21分、PA左のFW大津祐樹からの折り返しにウーゴ・ヴィエイラが飛び込み、右足で決めて2試合合計5-3と突き放した。

 追いかける神戸は後半30分、MF田中順也との交代で高さのあるFWハーフナー・マイクをピッチへ。同37分にはカウンターで抜け出したMF三田啓貴が、前にポジションを取っていたGK飯倉大樹の隙を突いて早めに右足でシュートを放つも、クロスバーの上に外れる。

 神戸は最後まで2点目が遠く、そのままタイムアップ。プレーオフステージ敗退となり、5月24日に加入が発表されたスペイン代表MFアンドレス・イニエスタの今季ルヴァン杯出場はなくなった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ
●ルヴァン杯2018特設ページ
●[ルヴァン杯]PO第2戦 スコア速報

TOP