beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

レアル、移籍金91億円でブラジル代表GKアリソンの獲得に迫る

このエントリーをはてなブックマークに追加

レアルがローマのブラジル代表GKアリソン・ベッカーの獲得に迫っているようだ

 レアル・マドリーが、ブラジル代表GKアリソン・ベッカーに関して、同選手の所属先であるローマとの移籍交渉を進展させているようだ。スペイン紙『アス』が報じた。

 2017-18シーズン、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)3連覇を達成したレアル。偉業を成し遂げて退任したジネディーヌ・ジダン前監督はGKに関して、ケイラー・ナバスを信頼して起用してきた。

 しかし、ジダン前監督とのバトンタッチでジュレン・ロペテギ監督が就任する新シーズンは、守護神の変更があるかもしれない。『アス』によれば、ローマとレアルはここ数日の間でアリソンの移籍交渉を進展させているようだ。移籍金に関して、現地メディアの情報では7000万ユーロ(約91億円)前後になると推測されている。

 ブラジル代表でもマンチェスター・シティGKエデルソンを抑える形で守護神を務めてきたアリソン。2017-18シーズンにローマのCLベスト4入りなどに貢献して株を上げたGKが、“白い巨人”のゴールマウスを守ることになるのだろうか。

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集
●セリエA2017-18特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP