beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

関東2部屈指の点取り屋、中大FW大橋祐紀の湘南入団が内定

このエントリーをはてなブックマークに追加

湘南への加入が内定したFW大橋祐紀

 湘南ベルマーレは20日、中央大のFW大橋祐紀(21)の来季入団内定を発表した。JFA・Jリーグ特別指定選手としての申請も承認されており、今季は背番号37をつける。

 大橋は千葉県松戸市出身。身長178cm、体重72kg。八千代高から中央大に進学。点取り屋として存在感をみせてきた。全日本大学選抜の一員として参加した今年3月の大学日韓定期戦では1ゴール1アシストの活躍で最優秀選手に選ばれていた。

 昨季は関東大学リーグ2部で13得点を挙げてランキング2位。今季は同リーグで10ゴールを決め、ランキング首位を走っている。

 クラブを通じ「これからとても素晴らしいクラブでプレーでき ることを心より嬉しく思います。また今季も特別指定選手としてプレーする機会をいただけたので、プロの一員として の意識を強く持ち、いち早くチームの勝利に貢献していきたいです」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP