beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

天皇杯でアピール成功?G大阪、“超攻撃的サイドバック”関学大DF高尾瑠と仮契約

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ガンバ大阪は22日、関西学院大DF高尾瑠(21)が2019シーズン新加入選手として仮契約を終了したことを発表した。

 名古屋グランパスの下部組織出身の高尾。G大阪は、「圧倒的なスピードと運動量を備え、技術を生かしたドリブルが得意な超攻撃的サイドバック」として高く評価。今月6日に行われた天皇杯2回戦・G大阪戦(2-1)にキャプテンマークを巻いて先発フル出場していた。

 クラブを通じて「この度、ガンバ大阪という歴史ある素晴らしいチームでプロ生活をスタートすることができ、とても嬉しく思います。これまで支えて下さった家族、スタッフ、チームメイトなど全ての人に感謝をし、今まで以上に強い気持ちを持って、ガンバ大阪の勝利に一日でも早く貢献できるように頑張ります。応援宜しくお願いします」とコメントしている。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●DF高尾瑠
(たかお りゅう)
■生年月日
1996年11月9日(21歳)
■出身地
愛知県
■身長/体重
181cm/67kg
■経歴
名古屋U15-名古屋U18-関西学院大
■経歴
全日本大学選抜(大学1~3年生)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP