beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C・ロナウド「メッシをライバルと捉えたことはない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

C・ロナウドがユベントスへの加入会見を行った

 ユベントスに移籍したFWクリスティアーノ・ロナウドが、FWリオネル・メッシについてライバルとは見ていないと話している。

 公式サイトによると、ユベントスへの移籍が完了したロナウドは、16日に会見に臨み、「クラブをより高いレベルに導きたい。ユベントスの歴史を残したい」と意気込みを語った。

 また『メトロ』によると、近年のサッカー界を語る上で話題に事欠かないメッシとのライバル関係を問われると、次のように話している。

「僕はどの選手のこともライバルとして意識したことはない。それは僕のやり方じゃないんだ。確かにメッシとはいい意味で争う関係にあった。みんなそれに注目していたし、面白かったよ。だけど彼をライバルとして捉えたことはないんだ」

「自分の力は常に自分のチームのために出すものだからね。スポルティングでもマンチェスター・Uでも、そしてレアル・マドリーでも僕はそういう意識でやってきた。彼は今もバルセロナでプレーしているけど」

「すべてが終わった後、僕とメッシのどっちがすぐれているか比べてみようじゃないか」

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集

TOP